クランです

 今日で御蔵島イルカウォッチングin村内、いちおう最終回です。
ですがまだまだ、イルカは隠れていると思いますし。まだまだ増えてくるとも思いますし、どんどん増やしてほしいなぁとも思いますので。村内でのイルカウォッチングはこれからもつづけていこうと思っています。また見つけたらぼちぼちでも紹介できたらと思っています。ほんもののイルカウォッチングはいずみさんにお任せします。

f0006650_18591153.jpg


 ミックのお父さんです。
 名前はミックの父さんだそうです。
 私やミックよりかなり太っているのが特徴です。
 観光協会で働いています。大きな観光協会の建物ができたらリストラされてしまうだろうなぁ、と最近よくつぶやいています。

f0006650_195424.jpg


 車に貼ってあったtipiのステッカーです。
 tipiの商品は御蔵島ではグンを抜いて、商品としての完成度が高いというか、プロっぽいというか、よくできていますよね。よっくんは御蔵島は田舎なんだから、多少素人くさいほうがいいんだと悔し紛れにいっていますが、ほんにんはプロを目指しているくせにあれで大丈夫なのでしょうかね。

f0006650_19105415.jpg


 私、緑色は大好きな色なんだけど、ベースの色が赤に近い色だとやっぱりチョット目の前がチカチカしてしまうと思うんですよね。チョットね。

f0006650_19141951.jpg


 イルカって誰にでも描きやすくて、それでいて絵にするのが難しいモチーフなんですよね。
 だけどあまり気にせずこんなふうに、素材を変えてみたりして、楽しみながらみんなが御蔵島の村内にたくさんイルカを泳がせてくれたら楽しいと思います。それをみて観光に訪れた人が御蔵島の人は本当にイルカが好きなんだなぁ、と思ってくれたりしたらたいいですよね。
 もちろん御蔵島の素敵なものはイルカだけではありませんが。

by camburi | 2007-11-10 19:24 | 日々のできごと

消防訓練

f0006650_10135510.jpg


11月6日に御蔵島消防団の訓練がありました。午前中は放水訓練、午後は礼式の訓練と一日かけて行われ、ハードな一日でした。
 御蔵島消防団は、団塊の世代が一気に抜けて、代わって20代から30代の若者が入団して、昨年に比べかなり若返りました。訓練参加者も団長、副団長、班長以外は20代、30代ばかりでした、しかし制服の支給が間に合わなかったようで、小さすぎるズボンをはいて変なバランスになっている人や、でかすぎるズボンを引きずるようにはいている人がいて面白かったです。
 午後の礼式の訓練は、訓練初参加者ばかりで、ほとんどドリフのコントのようになっていました。みんな、まじめにやってはいたんですが、まじめにやればやるほど失敗すると可笑しいんですよね。

 11月6日で本年度の第五惣栄丸のイルカボートの営業も終了しました。乗船してくださった皆様どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
 本日7日はカンブリもお休みのため、みんなで御蔵荘で打ち上げです。

by camburi | 2007-11-07 10:12 | 日々のできごと

本年度、おわりました

 こんにちは、よっこです。
 昨日11月4日をもって吉栄丸の本年度のイルカボートの営業が終わりました。ありがとうございます。
 週末、カンブリのほうも忙しくちょっと疲れてしまいました。きのうはカンブリは8時に閉店してしまいました。8時以降にご来店してくださったお客様大変申し訳ありません。
 
 



 クランです。
 カンブリスタッフ一同疲労がたまっていてブログもチョット休ませて頂いてました。
 予告していましたイルカウォッチングin村内の子供たち編をお送りいたします。
f0006650_21101025.jpg


 保育園の卒園の頃、あるいは小学校、中学校卒業の頃、校庭や園庭の壁に絵を記念として残していく子供たちがいます。この絵は保育園の壁画からのものです。子供の絵には不思議な力があります。サメかイルカかチョットわかりずらくてもなんの問題もありません。不思議な心地よさにあふれています。

f0006650_2118990.jpg


 ある年代をすぎてくると絵の中に違和感が現れてきます。絵の上手、下手とは関係のないところで、あらわれてくるのだと思います。保育園の子が描いた絵と比べて、すごくうまくなっているのに、爽快さ、心地よさが消えてしまうんですよね。
 誰にも明確にできなくてもなんとなく見えてくるものを必死に考えた芸術家もいました。

f0006650_21242664.jpg


 保育園ぐらいの子が描く絵には、悩みも欲もなにもないのだと私は思います。
 このぐらいの子が描く絵は、危うくて、一枚の絵の中に少年の、あるいは少女の悩みや個性や、そして何よりその子供が学んできたものが見えてくる気がしてなりません。
あまりいい構図だとは決していえない絵です。中央にいすぎるイルカをすこしずらして見やすい構図に変えるように教えることは簡単です。しかしこの構図を選んだ少年の、あるいは少女の迷いや、思いにこそ大切なことが隠れていると思うのです。
 あいまいであやふやなところに大切なものが隠れているのだと、わたしは信じています。

  クランでした
 

by camburi | 2007-11-05 21:32 | 日々のできごと

イルカウォッチングin村内 第3回

 クランです。
 ハロウィンパーティーのためお休みしていたイルカウォッチングin村内お送りいたします。
 今週もすでに金曜日になってしまったので今日はダーっと一気にお送りします。
 今日の特集は宿やイルカボート、お土産屋さんの看板娘?(男の子もいるかな?)たちを集めてみました。
 
 まずは しげを工房 三連発!
f0006650_17182535.jpg
f0006650_17184332.jpg
f0006650_17185958.jpg


 しげをの’を’はなぜ’お’でなく’を’なのか?
 確かなことを聞いたことがないのでわかりませんが、画数など縁起かつぎの意味もあるのでしょうが、こうして看板にしてみると’お’より’を’のほうがすわりがいいですよね。’お’より’を’のほうが美しいとおもいます。ちなみにcamburiもすわりのよさと見た目のうつくしさを考えkanburiやcanburiではなくcamburiにしました。ちょっとしたこだわりですね。
 二枚目の看板工夫されててかわいいので字が読みやすいようになおしてほしいですね。
 三枚目は赤いアウトラインがもったいないですね、フォルムはいいのですからね。

f0006650_17312824.jpg
f0006650_1731522.jpg


 上がきよやファームの看板です。みくらじまでは数少ないお土産やさんです。手作りの柘植の木を彫ったイルカストラップなどが売っています。とてもていねいに仕上げられていてかわいらしい商品がそろっています。コースターのに描かれている絵も、みていると優しい気持ちになれるような素敵なものがそろっているので、御蔵島にきたら一度は立ち寄っていただきたいところの一つです。
 下の吉祥丸の看板は、御蔵島の中で私が一番好きな看板です。もうすこし丁寧に色を塗ってあげてほしいと思うところはあるのですが、味があっていい看板だなぁと感心してしまいます。
 だのに、現在は元屋の裏にひっそりと隠れてしまっています、現在元屋が改装中だからだとはおもうのですが、もったいないですね。

f0006650_17463633.jpg
f0006650_17465387.jpg


 きょうの最後はシリウスのイルカです。
 チョットかわったイルカはSの字になるようにデザインしてあるのですね。
 車にはたくさんステッカーが貼ってあって、目立ちます。シリウスの船頭さんは船の名前をカタカナにしてみたり、こんな車をデザインしたり、御蔵島に新しい風を送り込んでくれる面白い人です。御蔵島にははずかしがりな人が多いので(御蔵島でははずかしとゆうことを’しょうしい’といいます)彼のような存在に御蔵島をどんどん刺激してほしいですね。

 明日はこどもたちのいるかを探してみたいと思います。 クランでした。

by camburi | 2007-11-02 18:00 | 日々のできごと

ハロウィンパーティ ありがとうございました

f0006650_16242440.jpg
f0006650_16252240.jpg

f0006650_16433673.jpg


 昨日、無事カンブリハロウィンパティー閉幕いたしました。
 参加者の皆様どうもありがとうございました。
 参加者が8時を過ぎてもなかなか集まらず私が無理やり?呼びつけたり。スタッフの仮装が怖すぎて見物に来てくれた子供が泣き出してしまう、などのハプニングもありましたが最後には40名ほど集まり、おおいに盛り上がりました。楽しんでいただけたでしょうか。
 忙しくて、写真があまりとれなかったのが心残りですが、最後三人で記念撮影をしました。上の三枚がそのときのものです。

 さてハロウィンパーティーでは仮装コンテストとゲーム大会を行いました。仮装コンテストは参加者の投票により得点を決定していゆき、ゲーム大会の得点と合計して一番得点の高い人から優勝、2位、3位と決めさせていただきました。入賞者の皆様にはそれぞれチョットイイ景品を送らせていただきました。
 
 今日のブログではゲーム大会の様子と内容を紹介させていただこうかと思います。





f0006650_1761485.jpg


 ゲームでは三人の人を抽選で指名して前に出てきていただき、競い合っていただいて行いました。
 初めのゲームは’目方でドン!’とゆうゲームでした。ハロウィンにちなみ、かぼちゃが何グラムあるかずばり当てるとゆうゲームです。50グラムの単位までしか量れないはかりだと説明しているのに1278グラムとか細かすぎる予想をする参加者が続出しました。かぼちゃは小ぶりのものでしたが、ふたつとも1キロ以上ありみんなの予想よりだいぶ重かったようです。

 次のゲームのようすが上の写真です。三人の参加者はべつに土下座をして皆様に謝っているわけではありません。’ピーナッツ箸つかみ’ゲームで必死にピーナッツを器から器に移しているところです。このときの勝者は一番左の赤鬼さんでした、豆を苦手としない鬼もいるんですねぇ。

 次のゲームは’紙飛行機でポン’。制限時間内に紙飛行機を折っていただいて、目標に向かって一斉に飛ばし一番近かった人が勝ちとゆうものです。デモンストレーションとして私も挑戦してみましたが、以外に飛行機が飛ばず、難しかったです。クシャクシャと丸めて投げるとゆう卑怯な手を使う人はあらわれず、おもったより多彩な紙飛行機を折る人も現れ、いい競技になったと思います。

 次のゲームではちょっと驚かされてしまいました。’31センチ’とゆうゲームで、ハロウィンの31日にちなみ、ひもをずばり31センチの長さにきっていただこうとゆうものなのですが、目見当で長さを測るのはかなり難しいだろうと思っていました。ところがピタリ31センチ丁度の長さに切る人が現れました、それも2人もです。ぜひ一度挑戦してみていただきたいのですがかなり難しいと思います。とゆうわけでピタリ賞のおふたりにはゲームでの商品ドリンクチケットを2枚ずつ進呈させていただきました。

 個別競技として最後のゲームが’お絵かき大会’です。みんなが知っていそうなキャラクターをお題としてそれを描いていただこうとゆうものです。
f0006650_17564821.jpg


 一回戦勝者の作品です。上手ですね。何度か描いたことがなければここまではなかなか描けないのではないでしょうか。
 しかしこのゲームのもうひとつの醍醐味は画伯の出現ではないでしょうか?
 そしてやはり現れてくれました。
f0006650_1814992.jpg


 あたまになんか黒いものが二つあることだけは覚えていたようですね、でもそれが耳だとは知らなかったんでしょね、もう二つ耳を書き足してしまいました。マウスといっているのに鼻はあきらかに豚ですからね。この方はさらに難題ジャック スパロウにも挑戦していただくこととなったのですが、まったく原型がなく、ふつうの顔を描いてしまいました。このゲームのMVPはまちがいなくこの方でした。

f0006650_1813229.jpg


 二回戦勝者の作品です。 危ういところではありますがここまで描ければ十分合格点です。
あまりピカチュウになじみのない年代ですからね。
 二回戦でも画伯現れました。画伯の定義として大事なことが、わざとらしくなく本人は一生懸命描いている、とゆうことではないでしょうか。

f0006650_1818898.jpg


 一生懸命描いているので、まったく似ていないのですがこれはこれでカワイク仕上がっています。ゲームとしては上のピカチュウの勝ちですが、絵としては下のほうが私は好きです。

 三回戦はジャック スパロウでしたがちょっと難しかったですかね。あまりいい作品がなかったので紹介を省かせていただこうと思います。

 それからはみんなで一斉に参加できるゲームを二つ行いました’メール早打ち’ゲームとしめは’ジャンケン大会’でした。
 ’メール早打ち’では(携帯を持っていない)とか(携帯会社によって電波の入り方が違う)など不公平な感じになってしまうところがあって申し訳ありませんでしたが、それもゲーム内容の一貫と思っていただければと思います。結果的にはこのゲームが優勝を左右するゲームとなりました。

 最後に投票による結果とゲームでの結果を集計したのですが、ほぼ同点となる方が五名ほど現れてしまいました。昨年はピッコロ大魔王がぶっちぎりで優勝したのですが、今年は台風による順延で参加できない予定だった方が急に参加できるようになったりして準備が大変だったようです。
 
 五名の方には決戦ゲームとして’お絵かき大会’を行ってもらいました、お題はドラえもんです。

 
f0006650_18364869.jpg


 ドラえもんをハロウィンむけにアレンジしたなかなか上級者の絵です。かろやかに仕上がっていますし。こちらを優勝とするか迷ったのですが、一般受けとゆう意味でこちらは準優勝とさせていただき、次の作品が優勝となりました。

f0006650_18423546.jpg


 三位になった方はゲームではまったく得点をとっていなかったので、仮装でもっとも投票の多い方でした、ゲームで得点していれば間違いなく優勝だったのですが残念です。

 今日のブログはハロウィンパーティーの紹介とゆうより、お絵かき大会の紹介になってしまいましたね。手元にほとんど写真がないため申し訳ありません。どなたか参加した方で写真をゆずっていたでけるとありがたいのですが、よろしくお願いします。

 来年もやりますので是非みなさまのご参加をお待ちしています。

                                          よっこ

by camburi | 2007-11-01 16:44 | イベント