カテゴリ:内装( 7 )

hana

hana日本レコードおめでとう

私の父の、母の長男の、次男の長女が日本レコードをマークしました。

記念にサインを、小笠原わしっこのイルカタペストリーに書いてもらいました。

玄関はいってすぐ目の前にはってあります
f0006650_2034864.jpg

by camburi | 2010-08-19 20:04 | 内装

あっという間に

f0006650_182187.jpg


OPENして,あっという間に2週間が経ちました.
日々,ばたばたと準備しながら,休まず営業できています.

お客様も毎日いらっしゃってくれます!
島の方も観光客の方も,笑顔を見せてくれていて,とてもうれしく思います.
こちらはまだ余裕がなくて,じっくりゆっくりお客様と話ができなくて,ちょっと歯がゆいところもありますが,お客様同士が仲良くなって,おしゃべりしている様子をみてるとうれしいです.

そろそろcamburiの店内の様子を紹介します!

f0006650_0535828.jpg


camburiのカウンター席です.
このカウンターチェアーは,目黒通りのACMEで買い付けました.
ヒノキのカウンターとなかなかあってるでしょう??
足下は島の竹で止まり木をつけてあります.



f0006650_11347.jpg


カウンター席に座ると,こんな感じです.
伊豆諸島の焼酎をそろえてみました!!
銘柄は次回ご紹介します.



f0006650_195638.jpg


客室はこんな風に家具を並べています.
島の木を使った部屋ができあがりました.



f0006650_112915.jpg


客室から玄関を見るとこんな感じです.
手前のテーブルは島のタミの木でお父さんの手作り.
奥のソファは,目黒通りpour annickで一目惚れした,デンマーク製アンティークソファです!


これからまめに更新していきます.
皆様ぜひ遊びに来てくださいね.

by camburi | 2006-07-22 01:24 | 内装

そろそろ??

お久しぶりの更新です.

いつのまにか,6月です.そろそろ梅雨入りかな?

camburiは6月に入り,お客様が2組いらっしゃいました.
・・・でもごめんなさい.まだ営業してません!

7月にはオープンできる,かな?というところまできました.
夏のシーズンになんとか間に合いそう.

f0006650_2111024.jpg


よっくんが床をカンナがけしているところです.
ここは厨房の床ですが,客席と同じヒノキを使ってます.
とっても贅沢.

f0006650_212463.jpg


今日,ペンキ屋さんがこの床をウレタンコーティングしてくれました.
体育館のようにつるぴかになります.
客席の床は裸足で歩いて木の感覚が伝わるように,これからワックスがけをします.

f0006650_2162954.jpg


厨房の壁はタイルにしました.
客席の壁はこれから珪藻土を塗ることになっています.

床のワックス,壁の珪藻土,そして設備をしたら開店です!

7月,・・・間に合うかな??

by camburi | 2006-06-07 21:10 | 内装

大黒柱がたちました!

今日も内装です.

先日camburiの大黒柱がたちました.

f0006650_22265250.jpg


これはヒノキの丸太をバーナーでがぁーっと燃やして,うづくりでこすってこすってツヤをだしました.ここからだとよく見えないけど.
横にびよーんとのびているのはながーいボルト.
惣次さんが特製ナットまわしを作ってくれて,らくちん作業になってます.

f0006650_22402157.jpg


板を一枚はめて,ワッシャー入れてナットでしめて,また板をはめて・・・.
連日柱を立て続け,今日までにとりあえずトイレの壁とカウンター脇の壁がたちました.
(写真は暗くなってしまいとれず・・・,また明日!)

明日はいよいよカウンターの基礎を打ちます.

それが終わると,また製材です・・・.
でも製材所のサクラが咲き始めているので,お花見しながらの作業ができそうです.

by camburi | 2006-03-13 22:42 | 内装

お久しぶりの

更新となってしまいました.何度も見に来てくれた皆さんごめんなさい.

camburiはまだまだ内装工事中です.
先月からずっとヤッケ着込んで大工修行中の私です.

ようやく製材が終わったーと思っていたら,やっぱり柱の数が足りずにまた製材になりました.
今日はそんな製材の様子をのせたいと思います.

まずこちら

f0006650_2134522.jpg


下にレールが引かれているのがわかりますか?
丸太の木を製材するにはまず,この製材汽車(勝手に命名)に丸太をのせます.

f0006650_21354921.jpg


奥は製材汽車に乗って操作する惣次さん.
手前で光ってるのがノコ刃で,丸太がここを通ることで角材へとなっていくのです.

f0006650_21451843.jpg


こんな感じです.わかるかな?

私たちが製材している丸太は,台風などで倒れてしまった木を山から運んでいます.
切ってみると腐っていたり,シミが入っていたりします.
でもどれもこれも味があるし,これ自分がやった木だー,と覚えたりしてなかなか楽しいものです.


f0006650_21543625.jpg


これが製材し終えたヒノキの板です.
このあと大工さんが丁寧にかんながけしてくれています.


こんな作業もしながら,camburiができあがっていきます.
小さい頃,手にトゲが刺さるのが怖くて木をさわるのが大嫌いだった私ですが,やればできるもんですね.

by camburi | 2006-03-12 22:06 | 内装

たまいし


f0006650_10563182.jpg


camburiの玄関をあけたところに,玉石を使った石積みを作りました.
島の周りで波に削られ,ころころとまあるくなった玉石です.

島の人にはこんなところに暖炉作って何やるんだ?と言われましたが(笑),裏側を棚にしてお土産おいたりしようかな?と考え中.

by camburi | 2005-12-09 11:05 | 内装

お店の内装は??

camburiの内装に使う木材は,島のヒノキを使います.
以前山から切り出してきたものを製材しました.

f0006650_20445714.jpg

ここが島の製材所.
春には表にあるオオシマザクラの下でお花見ができるのです.

f0006650_20462718.jpg

これが板になったヒノキ.床のフローリングに使います.

f0006650_20471114.jpg

近くで見ると,きちんとほぞが入ってます.
大工さんがピカピカに磨いてくれました.

内装が始まるのは来年1月から.
それまでに決めなきゃいけないことがたくさんです!

by camburi | 2005-11-29 20:53 | 内装