イルカウォッチングin村内 第3回

 クランです。
 ハロウィンパーティーのためお休みしていたイルカウォッチングin村内お送りいたします。
 今週もすでに金曜日になってしまったので今日はダーっと一気にお送りします。
 今日の特集は宿やイルカボート、お土産屋さんの看板娘?(男の子もいるかな?)たちを集めてみました。
 
 まずは しげを工房 三連発!
f0006650_17182535.jpg
f0006650_17184332.jpg
f0006650_17185958.jpg


 しげをの’を’はなぜ’お’でなく’を’なのか?
 確かなことを聞いたことがないのでわかりませんが、画数など縁起かつぎの意味もあるのでしょうが、こうして看板にしてみると’お’より’を’のほうがすわりがいいですよね。’お’より’を’のほうが美しいとおもいます。ちなみにcamburiもすわりのよさと見た目のうつくしさを考えkanburiやcanburiではなくcamburiにしました。ちょっとしたこだわりですね。
 二枚目の看板工夫されててかわいいので字が読みやすいようになおしてほしいですね。
 三枚目は赤いアウトラインがもったいないですね、フォルムはいいのですからね。

f0006650_17312824.jpg
f0006650_1731522.jpg


 上がきよやファームの看板です。みくらじまでは数少ないお土産やさんです。手作りの柘植の木を彫ったイルカストラップなどが売っています。とてもていねいに仕上げられていてかわいらしい商品がそろっています。コースターのに描かれている絵も、みていると優しい気持ちになれるような素敵なものがそろっているので、御蔵島にきたら一度は立ち寄っていただきたいところの一つです。
 下の吉祥丸の看板は、御蔵島の中で私が一番好きな看板です。もうすこし丁寧に色を塗ってあげてほしいと思うところはあるのですが、味があっていい看板だなぁと感心してしまいます。
 だのに、現在は元屋の裏にひっそりと隠れてしまっています、現在元屋が改装中だからだとはおもうのですが、もったいないですね。

f0006650_17463633.jpg
f0006650_17465387.jpg


 きょうの最後はシリウスのイルカです。
 チョットかわったイルカはSの字になるようにデザインしてあるのですね。
 車にはたくさんステッカーが貼ってあって、目立ちます。シリウスの船頭さんは船の名前をカタカナにしてみたり、こんな車をデザインしたり、御蔵島に新しい風を送り込んでくれる面白い人です。御蔵島にははずかしがりな人が多いので(御蔵島でははずかしとゆうことを’しょうしい’といいます)彼のような存在に御蔵島をどんどん刺激してほしいですね。

 明日はこどもたちのいるかを探してみたいと思います。 クランでした。

by camburi | 2007-11-02 18:00 | 日々のできごと